国際

    1: あちゃこ ★ 2017/09/15(金) 16:26:28.55 ID:CAP_USER9
     タレントの武井壮(44)が、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことについて
    「日本にいる北朝鮮の方にもインタビューとかできないんだろうか?」と、北朝鮮の一般人が
    どのように思っているのかを知りたいと熱望した。

     北朝鮮は15日午前6時57分ごろ、弾道ミサイル1発を北東方向に発射。ミサイルは
    北海道上空を通過し、襟裳岬の東約2000キロの太平洋上に落下した。

     武井は同日ツイッターを更新し、
    「北朝鮮がミサイル発射しまくってる。北朝鮮の人達がどう思ってるのか
    報道してくれないかなあ?日本にいる北朝鮮の方にもインタビューとかできないんだろうか?
    我々が思ってることと、彼らが思ってることがどんな風に違うかを知りたいんだよなあ。。」
    との思いをつづり、「知り合い辿って北朝鮮の人がどう感じてるか調べよう」と、
    自らも調査する意思を示した。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00003479-nksports-ent

    【【芸能】武井壮、ミサイル「北朝鮮の人はどう思ってるのか」】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/09/15(金) 15:00:15.83 ID:CAP_USER9
    ミサイル発射情報を受けて北海道や東北など、各地の自治体は早朝から対応に追われた。「襟裳岬から東約2200キロ」。落下位置を示す基点として前回同様、名指しされた北海道えりも町では企画課の荒井傑(すぐる)さん(30)が午前7時1分に携帯電話のエリアメールを受け取り、同10分ごろに庁舎に到着。情報収集にあたった。「はるか上空を飛んでいるようなので怖さは感じないが、もうやめてほしい」

    北海道滝川市の東滝川地区の米田裕紀さん(78)は、草取り中にミサイル発射を知った。1日に国や道の主催で、まさに草取り中を想定して避難訓練をしたばかり。ただ、避難予定の建物が500メートルほど離れており、別の建物の壁際に身を寄せたという。「緊急メールが鳴ったが『またか』という思いで冷静だった。家の中にいた住民が何人か外に出てきたが、すぐに通過のメールが流れたので、それ以上することもなかった」と話した。

    山形県酒田市では6月、35ある自主防災組織の一つで国と県、市が主催のミサイル避難訓練があった。市は他の地域にも避難訓練の実施を「声掛けしていく」としているが、希望する地域はその後はない。自治会長の一人は「またか。お手上げだ。だって逃げようがないじゃないか」。

    秋田県由利本荘市では27日に約200人を対象にした避難訓練をする。主婦、大平伸子さん(75)は、訓練で100メートルほど離れた公民館に行く予定だが、15日朝は自宅から出なかったという。「ミサイル発射はテレビで知ったが、もし落ちればおしまいだからじたばたしてもどうにもならないと思った」と話す。ただ、訓練への心構えは変わった。「戦争の時のようで恐怖を感じた。他にやる人がいないから参加を引き受けただけだったけど、真剣にやろうと思います」

    配信2017年9月15日11時56分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK9H2TQMK9HUTIL00F.html

    ★1が立った時間 2017/09/15(金) 13:32:22.98
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505449942/

    【【北朝鮮ミサイル】「またか。お手上げだ。だって逃げようがない」 ミサイル通過、周辺地域では】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2017/09/15(金) 12:00:10.75 ID:CAP_USER9
    朝日新聞デジタル

     総務省消防庁によると、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、発射から約3分後の15日午前7時00分に全国瞬時警報システム(Jアラート)が流れた。「建物の中、または地下に避難してください」と呼びかけた。同7分には新たな情報として、「ミサイルは北海道地方から太平洋へ通過した模様」と伝えた。

     避難を呼びかけた対象地域は、前回ミサイルが発射された8月29日と同じ北海道から長野県にかけての12道県(計617市町村)。同庁によると、12道県から被害があったとの報告は入っていないという。

     政府がJアラートを流したのは、2007年の運用開始以降、4度目。12年、16年の対象は沖縄県のみで、前回の8月29日に初めて広域に流れた。その際、9道県の24市町村で機器の不具合で情報が住民に届かなかった。

     同庁は今回、情報が住民に正しく行き渡ったか確認を進めている。

     Jアラートで避難を呼びかけた12道県は以下の通り。

     北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県。

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK9H2GQBK9HUTIL003.html?iref=sp_new_news_list_n

    ★1がたった時間:2017/09/15(金) 09:21:31.16
    ※前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505434891/

    【【北朝鮮ミサイル】Jアラート配信、ミサイル発射3分後 12道県へ】の続きを読む

    1: みつを ★ 2017/09/15(金) 09:30:10.55 ID:CAP_USER9
    http://jp.reuters.com/article/column-trump-northkorea-idJPKCN1BP0SD

    Daniel R. DePetris

    [14日 ロイター] - ドナルド・トランプ氏は、北朝鮮問題で解決策を見いだすのに失敗した歴代米最高司令官の長いリストに、新たに名を連ねる大統領となった。

    1960年代と70年代、米国の対北朝鮮政策の主な目的は、北朝鮮建国の父である金日成主席に、北緯38度線の南に再び軍を展開させないことだった。だがこの四半世紀においては、金王朝の非核化という、一段と困難な仕事に主眼が置かれている。

    北朝鮮が7月に実施した2度の大陸間弾道ミサイル発射実験、日本上空を通過した8月の中距離弾道ミサイル「火星12」の発射実験、そして、同国が水素爆弾と主張する9月3日の核実験は、米国と韓国、日本に、強硬な集団的措置を講じる必要性をより切迫感を持って認識させる結果となった。

    米国の外交政策専門家たちは多くの選択肢を挙げているが、答えは簡単には見つからない。先制軍事攻撃は、その壊滅的な代償を考えると、現実的ではない。戦闘が開始された場合、韓国の首都ソウルでは初日に推定2万人が犠牲になると、ロブ・ギブンス米空軍退役准将は推測している。

    国連安全保障理事会が11日に全会一致で北朝鮮に対する追加制裁決議を採択したが、経済制裁の効果は限定的だ。北朝鮮は制裁回避に長けており、自国の兵器プログラムの資金調達に、新しい効果的な方法を常に編み出してくる。

    とはいえ、米国が冷戦時代の成功だけでなく、これまでの失敗から得られた教訓を踏まえ、成果への期待を抑えつつ新たなアプローチを取れば、うまくいく可能性もある。

    北朝鮮は、核保有国として認められることをずっと望んできた。その要求は、のんでしまえば最も人気のある米国大統領にとってさえ、政治的地雷原となる。しかし、米国が正式に認めようが認めまいが、北朝鮮は核保有国である。

    米国が北朝鮮政策を改善する唯一の方法は、北朝鮮が今後長きにわたり核能力を保有し続け、米国が何を差し出そうと核開発プログラムを放棄することはありそうにないと認めることだ。これは、北朝鮮の最高指導者、金正恩・朝鮮労働党委員長が、何を望んでいるかという問題ではない。むしろ、何が米国の国家安全保障にとって有益かの問題だ。

    核保有国として北朝鮮を公式に認めることが、アジアの国々を震撼(しんかん)させようと、トランプ大統領はとにかくそうすべきである。そうすれば米国は直ちに、ますます想起しづらくなっている非核化という目標を離れ、抑止と封じ込めという昔ながらの戦略に再び焦点を絞ることが可能となる。

    「危害を与えたがっている敵を封じ込め、弱体化させる方法をわれわれは知っている」と、米シンクタンク「センター・フォー・ナショナル・インタレスト」のハリー・カジアニス氏は筆者に語った。「歴史書をひもといて、何が有効かを読み返し、21世紀にそれを適用すればいい」

    米国にとって、抑止と封じ込めとは、北朝鮮の隣国を脅かす能力を最小限にとどめるという共通の目的の下、地域内外の多様な国々で構成される反北朝鮮同盟を構築することを意味する。「スターリンや毛沢東のような人物を抑止できたのなら、同じことが金氏にも可能だ」と、元米国務省当局者のリチャード・ソコルスキー氏は筆者に電子メールでこう語っている。
    >>2以降に続きあり)

    *筆者は米ディフェンス・プライオリティーズのフェロー。

    2017年9月14日 / 09:27 / 17時間前更新

    【【アメリカ】トランプ氏に残された「一番まし」な北朝鮮対策 専門家が分析】の続きを読む

    1: ちくわ部φ ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/08/19(土) 14:23:24.60 9
    2017年8月17日、日本の若者に「日本軍慰安婦の強制動員の歴史」を知らせるため、自転車で日本の6都市を回った3人の韓国人大学生が話題となっている。

    韓国日報によると、韓国の仁川大学に通う3人は16日、ソウルの日本大使館前で行われた水曜集会(慰安婦問題に関する日本政府からの謝罪などを求め毎週水曜に行われているデモ)に参加し、44日間におよぶ自転車の旅を締めくくった。3人は先月4日に札幌を出発し、東京、福岡など日本の6都市を自転車で回った後、船で韓国の釜山に渡り、再び自転車でソウルに移動した。旅中は「12・28日韓慰安婦合意は無効だ」と書かれたポスターを掲げ、訪問先の都市で現地の人たちとフリーハグを行った。

    3人は自転車の旅を始めた理由について「今後の日本を引っ張っていくのは若い世代だが、彼らの多くが慰安婦問題を知らない、または間違った知識を持っている」とし、「正しい歴史を教え、“謝罪の抱擁”を受けるため」と説明した。

    日本の都市を回る中では慰安婦の強制動員を否定する市民たちからの冷たい視線を浴びることもあったというが、3人は「黙っていたらより誤解が生じてしまう」と考え、その都度スマートフォンの翻訳アプリを使って対話を試みたという。一方、つらい旅を耐え抜くことができたのは3人の主張に関心を抱き、自ら抱擁してくれた市民たちのおかげだったという。3人は「日本人が『慰安婦の強制動員を謝罪せよ』とのポスターを見た後に僕たちと抱擁するのは決して簡単なことではないが、毎回10~20人を超える人たちが自ら歩み寄ってくれた」と明らかにした。中には「応援する」と言って1万円が入った封筒を手渡してくれた市民もいたという。

    3人は16日、水曜集会を行う元慰安婦たちに日本人から受けた「謝罪の抱擁」を伝え、今回の旅を終えた。しかし、“正しい歴史”を伝えるための努力は今後も続けていくという。3人は「僕らの挑戦は小さく見えるかもしれないが、蝶の羽ばたきが嵐を起こすこともある」とし、「僕らの趣旨に共感した若者が別の行動で日本軍慰安婦問題の解決に寄与してくれることを願っている」と話した。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは「政府が行う慰安婦関連の交渉や政策よりも問題解決に効果がありそう」「彼らこそが勇者であり、真の愛国者だ」「韓国の未来は明るい。国のために努力してくれた3人に拍手」など3人に対する称賛の声が寄せられている。

    また、「(元慰安婦の)おばあさんたちの願いは心からの謝罪だけなのに、安倍首相はなぜそれができない?」「そんな努力をしても、どうせ日本政府は謝罪しない」「彼らは一生、自転車をこぐことになるだろう」「悲しいけど、もうやめるべき…」などと嘆く声もみられた。

    そのほか「良心を持つ日本人は多い。一部の政治家と一緒にしてはいけない」「政治家と違い、市民は話し合う機会さえあれば必ず分かり合える」と主張する声も。

    一方で「日本人の気持ちも考えよう。韓国に対するイメージが悪くなったらどうする?」と懸念する声や、「履歴書に書くためでは?」「政府も国民もおばあさんたちを利用するのはやめてほしい」といった厳しい声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

    http://www.recordchina.co.jp/b187830-s0-c30.html

    【【韓国】「日本の若者に正しい歴史を教え、謝罪を受けたい」韓国の大学生が話題に。日本中を回ってフリーハグ©2ch.net 】の続きを読む

    このページのトップヘ