国際

    1: ばーど ★ 2017/12/19(火) 12:07:58.60 ID:CAP_USER9
    読売新聞 2017年12月15日 05時20分
    http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20171214-OYT8T50003.html
    (『核DNA解析でたどる日本人の源流』に掲載された図をもとに作成)
    http://www.yomiuri.co.jp/photo/20171214/20171214-OYT8I50004-L.jpg
    http://www.yomiuri.co.jp/photo/20171214/20171214-OYT8I50024-L.jpg
    沖縄・石垣島の白保竿根田原洞穴遺跡から出土した約2万7000年前の日本最古の人骨
    http://www.yomiuri.co.jp/photo/20171214/20171214-OYT8I50007-L.jpg

     日本人のルーツの一つ「縄文人」は、きわめて古い時代に他のアジア人集団から分かれ、独自に進化した特異な集団だったことが、国立遺伝学研究所(静岡県三島市)の斎藤 成也 教授らのグループによる縄文人の核DNA解析の結果、わかった。現代日本人(東京周辺)は、遺伝情報の約12%を縄文人から受け継いでいることも明らかになった。縄文人とは何者なのか。日本人の成り立ちをめぐる研究の現状はどうなっているのか。『核DNA解析でたどる日本人の源流』(河出書房新社)を出版した斎藤教授に聞いた。

    世界最古級の土器や火焔土器…独自文化に世界が注目

     縄文人とは、約1万6000年前から約3000年前まで続いた縄文時代に、現在の北海道から沖縄本島にかけて住んでいた人たちを指す。平均身長は男性が160センチ弱、女性は150センチに満たない人が多かった。現代の日本人と比べると背は低いが、がっしりとしており、彫りの深い顔立ちが特徴だった。

     世界最古級の土器を作り、約5000年前の縄文中期には華麗な装飾をもつ火焔土器を創り出すなど、類を見ない独自の文化を築いたことで世界的にも注目されている。身体的な特徴などから、東南アジアに起源をもつ人びとではないかと考えられてきた。由来を探るため、これまで縄文人のミトコンドリアのDNA解析は行われていたが、核DNAの解析は技術的に難しかったことから試みられていなかった。

     斎藤教授が縄文人の核DNA解析を思い立ったのは、総合研究大学院大学教授を兼務する自身のもとに神澤秀明さん(現・国立科学博物館人類研究部研究員)が博士課程の学生として入ってきたことがきっかけだった。「2010年にはネアンデルタール人のゲノム(全遺伝情報)解読が成功するなど、世界では次から次に古代人のDNAが出ていたので、日本でもやりたいと思っていた。神澤さんが日本人の起源をテーマにしたいということだったので、縄文人の核DNA解析に挑戦することにした」と振り返る。

    福島・三貫地貝塚人骨のDNA解読に成功

     問題は、縄文人骨をどこから手に入れるか、だった。ねらいをつけたのは、自身が東大理学部人類学教室の学生だったころから知っていた東大総合研究博物館所蔵の福島県・三貫地貝塚の人骨だった。同貝塚は60年以上前に発掘され、100体を超える人骨が出土した約3000年前の縄文時代後期の遺跡。同博物館館長の諏訪元教授に依頼すると、快諾。男女2体の頭骨から奥歯(大臼歯)1本ずつを取り出し、提供してくれた。

     解析を担当する神澤さんがドリルで歯に穴を開け、中から核DNAを抽出。コンピューターを駆使した「次世代シークエンサー」と呼ばれる解析装置を使い、核DNAの塩基32億個のうちの一部、1億1500万個の解読に成功した。東ユーラシア(東アジアと東南アジア)のさまざまな人類集団のDNAと比較したところ、驚くような結果が出た。中国・北京周辺の中国人や中国南部の先住民・ダイ族、ベトナム人などがお互い遺伝的に近い関係にあったのに対し、三貫地貝塚の縄文人はこれらの集団から大きくかけ離れていた。

     「縄文人は東南アジアの人たちに近いと思われていたので、驚きでした。核DNAの解析結果が意味するのは、縄文人が東ユーラシアの人びとの中で、遺伝的に大きく異なる集団だということです」と斎藤教授は解説する。

    続きは>>2

    ★1が立った時間 2017/12/19(火) 02:06:19.83
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513616779/

    【【!?】遺伝的に近かった「出雲人」と「東北人」…「縄文人」は独自進化したアジアの特異集団だった!】の続きを読む

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/12/19(火) 12:47:58.30 ID:CAP_USER9
    【12月19日 AFP】ローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王は18日、テレビ会議システムを利用して
    東京の大学生らと対話し、日本の学校や職場での「過度」の競争文化や消費主義への傾倒を戒めた。

     アルゼンチン出身のフランシスコ法王は、上智大学(Sophia University)の学生らに対し、「人は成功するために、
    他者を踏み台にするなどの悪事を働いてしまうこともある」と説明。

     日本社会には「過度の競争、競争主義、消費、消費、消費に次いでまた消費」といった「幾つかの問題」が
    見受けられると指摘。「これはあなたを害し、あなたの力を奪いかねない」と諭すとともに、問題は「過度の能力主義」
    にもあると述べた。

     その一方で、日本は「偉大な国であり、尊敬している…もちろん、ぜひ訪問したい」と話し、日本人については
    「私がとても愛する人々」であり、「勤勉な国民で、宗教に対する大きな受容力を備え、苦難を耐え忍んできた人々」
    だという見方を示した。(c)AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3155861

    前スレhttp://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513647483/
    ★1)12/19(火) 08:57:49.36

    【【国際】ローマ法王が日本を戒める 】の続きを読む

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/12/14(木) 10:20:04.41 ID:CAP_USER9
    http://news.careerconnection.jp/?p=44800

    12月12日放送の「ガイアの夜明け」(テレビ東京)が、再び外国人技能実習生の問題に切り込んだ。8月の放送で、外国人実習生たちの過酷な労働環境が紹介され大きな反響を呼んだが、今回はさらに発注元の親会社の対応に非難の矛先が向かった。

    彼女たちが日々作っていたという服が画面に映し出されると、すぐにネットユーザーによってブランド名が特定された。いわゆるギャル向けの人気女性服ブランドだ。すぐさまツイッターで炎上し、トレンド入りする事態になった。

    問題になった孫請け、岐阜県の縫製工場は、実習生たちをほぼ休みなく時給400円で長時間労働させた上に、1人600万円以上にものぼる賃金や残業代が未払いのままだ。請求されると「倒産した」として支払いを免れているが、場所や社名を変えて再び開業。明らかに、国の「未払い賃金立替制度」を悪用した計画倒産だ。

    請求した実習生5人は解雇され寮も追い出され、訴えはいまだ無視されている。実習生たちを支援する岐阜一般労働組合のケンカイさんが電話で問題点を追及すると、弁護士は悪びれず「だってやれるんだもん。法律が認めているんだから」と言い放った。

    技能実習生の問題に詳しい指宿昭一弁護士は、こうした制度の悪用はよく行なわれており、違法ではないが「制度上の不備がある」と問題視している。本当に、技能実習生とは名ばかりの「安く使い倒す労働力」になってしまっているのだ。

    悪いのは直接雇用する縫製工場やその弁護士ではあるが、そこに発注しているアパレル会社に責任はないのか。ケンカイさんは、実習生たちと共に東京・代々木にある親会社へ要請文を手渡しに向かった。アパレル会社の社長宛てに辛かった労働の日々と賃金未払いの窮状を綴り、

    「どうかお願いします。私たちのような実習生をこれ以上出さないと約束してください。そして、その約束を世の中に発表してください」

    と訴えた。未払い賃金を払ってくれと言っているわけではなく、こうした窮状を知って、今後こうしたことがないようにして欲しいと願い出たのだ。

    しかし、会社の外で待っていた担当者の対応は冷たいものだった。手紙は受け取ったが質問には一切答えず、「これでよろしいですか。もう結構です」と言って建物内へ消えた。実習生たちは中にも入れないことに呆然としていた。

    後に送られてきた通知文には、「法的義務のないことについて、取材には応じられません」とあった。実習生との間に法的契約や労使関係は無く、法的要求を受ける立場も義務もないという。

    確かに法的義務はないかもしれないが、道義的責任はないのだろうか。ツイッターユーザーからは「同じ日本人として恥ずかしい」など、批判や失望の声が上がり大炎上。「大手なのに危機管理ゼロなの?」といった声もあったが、彼女たちの話を真摯に受け止める姿勢を少しでも見せていれば、ここまでの批判には至らなかったのではあるまいか。

    親会社としては、ちゃんと契約した加工賃を払って発注しただけで、悪徳企業は孫請けだという言い分があるだろう。もっと言えば、いい物を安く求める消費者ニーズに答えただけというかもしれない。

    しかし、こうした考え方がいつまで通るだろうか。今年3月、「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは、工場の労働環境の改善や生産過程の透明化を求める声に押され、主な縫製工場のリストを公表した。こうした動きは欧米のアパレル企業で進んでおり、日本でも広がる可能性があるという。末端の労働環境に配慮しないメーカーは、今後淘汰されていくのかもしれない。

    http://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2017/12/171213gy1.jpg

    ★1)12/14(木) 07:07:00.96
    前スレhttp://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513207953/

    【【うーん】時給400円で働く外国人技能実習生の訴えを拒絶した人気女性服ブランドが大炎上「同じ日本人として恥ずかしい」】の続きを読む

    1: 腐乱死体の場合 ★ 2017/12/14(木) 09:27:13.57 ID:CAP_USER9
    日本人観光客の「韓国離れ」止まらず、一方で韓国国民の8人に1人が訪日…なぜ?

    12/13(水) 9:06配信

    産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000502-san-kr

     韓国の格安航空会社(LCC)のジンエアーが来年3月末まで日本人客を対象に特典つきのキャンペーンを展開しているという。
    日本人の海外旅行先の調査結果で韓国が年々順位を下げ続けていることも背景にあるとみられ、
    「韓国離れ」に少しでも歯止めをかけたいという思惑が見え隠れする。その一方で、韓国人の日本旅行は急増しており、
    今年は単純計算で国民の8人に1人が日本を訪問することになるという。韓国メディアはこうした現象をあれやこれやと分析するのだが、
    結局はその国に魅力のあるかないかではないだろうか。

     韓国のLCCのジンエアーが今月6日、日本の観光客に韓国文化を紹介し、
    さまざまな特典を提供するキャンペーン「Jin Air Korea Guide」を来年3月31日まで実施すると発表した。
    聯合ニュース(日本語電子版)が伝えている。

     ジンエアーは、ソウル・釜山と、北九州、福岡、成田、大阪、札幌、沖縄を結ぶ9路線を運航。
    同社はこのキャンペーンで日本の旅行客に飲食や生活、観光プログラムなどに関する韓国の文化コンテンツや特典を提供し、
    日本からの観光客誘致を拡大する計画だという。

     一航空会社の取り組みではあるが、その背景には日本人の海外旅行先の調査結果で韓国が順位を下げ続けていることも背景にありそうだ。
    聯合ニュースによれば、韓国観光公社が11月に発表した日本人の海外旅行先の調査で、韓国は2014年は5位(4・4%)だったが、
    15年には9位(3・1%)まで下落し、昨年は10位(2・5%)と、かろうじてトップ10圏内にとどまった。
    今年は北朝鮮による相次ぐ挑発と円安により、さらに順位を下げる見通しだ。

     昨年に日本人が海外旅行で最も行ってみたいと答えた観光地のトップはハワイ(24・0%)で、次いでイタリア(6・4%)、
    オーストラリア(5・8%)▽フランス(5・1%)、台湾(4・2%)-などだった。聯合ニュースはこうした結果を踏まえ、
    「韓国が日本人から背を向けられているのは、韓流以外に韓国独自のコンテンツや魅力が不足し、
    幅広い欲求を満たすことができないことが根本的な要因に挙げられる」と冷静に分析している。

     その一方で、韓国人の日本への旅行が急増中だ。韓国紙、中央日報(日本語電子版)によると、
    日本の観光庁の集計で今年1~10月に日本を訪問した韓国人観光客は584万人で、前年同期比40%増という。
    過去最多だった昨年の509万人をすでに9月に超えており、今年1年間で600万人突破が確実視される。
    つまり、単純計算で韓国の国民8人に1人が今年、日本を訪れたことになる。

     中央日報は訪日韓国人客が急増していることについて、休日の増加で余暇需要が増えたためと解釈できると分析。
    同紙によれば、韓国政府は2、3年前から公休日と日曜日が重なったり飛び石休日である場合、臨時公休日を積極的に指定している。
    内需振興と景気浮揚のための措置だという。今年の秋夕(チュソク、中秋)は最長10日間の連休となった。
    このため連休を利用して近距離の日本・東南アジアなどを旅行先に選ぶ人が大きく増えたようだ。

     また、LCCの増加、最近の円安ウォン高などが重なっていることも挙げられる。特にLCCは日本路線を大幅に拡大しており、
    チェジュ航空は来年1月6日から鹿児島に新規就航するなど定期路線を8便に増やし、
    イースター航空も今月から新たに宮崎に就航し、ジンエアーは景品イベントで客を誘致している。
    こうした影響もあって今年7、8月、韓国のLCCの日本運送客は前年同期比67%増えた。

     ただ、ここでも中央日報は「日本は観光地として韓国だけでなく世界的に注目されている」などと冷静に分析。
    今年1~10月の訪日外国人客は2379万人にのぼり、このままのペースだと年間最多を更新する見込みで、
    同紙は「ホテルなど観光業従事者のおもてなしと安い物価、街の美しさでアピールしている」とも評価する。

     それゆえに、韓国国民の8人に1人が日本に「おもてなし」を求めてやってくる。
    韓国人にとっても日本の観光地が魅力的であるということにほかならない。
    韓国政府が本気で日本からの観光客を呼び込みたいのであれば、日本の取り組みの中にヒントを見いだせるはずである。


    >>1
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513206043/

    【【往来自由】日本人観光客の「韓国離れ」止まらず、一方で韓国国民の8人に1人が訪日…なぜ?】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2017/12/11(月) 17:17:54.52 9
    2017/12/11 16:30
     自動車評論家などで構成する日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は11日、最優秀賞にあたる
    「2017―2018日本カー・オブ・ザ・イヤー」にスウェーデンのボルボ・カーの多目的スポーツ車(SUV)「XC60」を選んだ。
    評価のポイントは充実した安全性能だ。ハンドルの操作補助や自動ブレーキといった先進性が日本市場でも評価された。


    画像の拡大
    ボルボの「XC60」(10月の発表会)


     今回は日産自動車とSUBARU(スバル)が完成車の検査での不正発覚をうけて選考を辞退していた。有力候補の一角が不在ななか、改めて安全性能がクローズアップされる結果となった。

     「日本におけるボルボブランドの完全復活を宣言したい」。ボルボ・カー・ジャパンの木村隆之社長は授賞式で喜びの言葉を述べた。
    ボルボが最優秀賞を受賞するのは初めて。輸入車としては「2013―2014」に受賞した独フォルクスワーゲン(VW)以来となる。

     「XC60」が高い評価を得た理由は優れた安全性能だ。衝突被害を回避したり、軽減したりする自動ブレーキシステムを搭載したほか、
    歩行者や対向車との衝突を避けるためのハンドル操作補助機能を搭載。同じく安全装備が充実した独BMW「5シリーズセダン/ツーリング」との接戦を制し、受賞をつかんだ。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

     https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2447963011122017X12000/?n_cid=SNSTW001

    【【ボルボ初】日本カー・オブ・ザ・イヤー、「安全のボルボ」受賞】の続きを読む

    このページのトップヘ