国内

    1: ばーど ★ 2017/12/15(金) 07:56:12.22 ID:CAP_USER9
    イタリアンを低価格で提供するファミリーレストラン「サイゼリヤ」の県内1号店が15日、モラージュ佐賀(佐賀市巨勢町)にオープンする。全国に1053店舗(今年8月末現在)あるチェーンだが、九州では福岡県(23店舗)に次いで2番目の進出となる。

     「地元のみなさまの期待に応え、サイゼリヤを佐賀に根付かせたい」と話す東田敏幸店長。お店の特徴は「本物のイタリアンを安く」(広報)。1番人気のミラノ風ドリアは299円(税込み、以下同)、パスタはパルマ風スパゲッティが399円。欧州産のエスカルゴを使ったオーブン焼き(399円)など、珍しいメニューも提供する。サイゼリヤはこうした低価格をいかし、運営会社の本社(埼玉県)がある首都圏を中心に店舗を広げている。

     今後、県内には「数年内に数店舗」(広報)出店する予定。グラスワイン(100円)など酒類もそろえており、客層はあらゆる世代をターゲットにしているという。佐賀店の営業時間は午前10時~午後10時。

    配信2017年12月15日06時33分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASKDG46QBKDGTTHB00D.html

    【【やったぜ】「本物のイタリアンをお安く」あの味、佐賀でも サイゼリヤ1号店、15日オープン】の続きを読む

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/12/14(木) 09:07:18.52 ID:CAP_USER9
    http://diamond.jp/articles/-/152751?display=b

     最難関の大学群「早慶上理」(下図参照)の一角、上智大との難易度の差を縮めつつある──。学習塾・予備校関係者の間で話題となっているのがその下にいる立教大の猛進だ。

     きっかけは11月に河合塾が発表した「最新入試難易予想ランキング」。立教大経営学部が早慶の看板学部並みの「67.5」(3科目)の偏差値をたたき出し、関係者の間に衝撃が走った。

     私立大学で67.5以上に位置するのは、早慶以外では立教大のみ。立教大を含む大学群「GMARCH」(下図参照)の他の大学はおろか、早慶上理の上理も「67.5」には食い込んでいない。

     しかも、2006年設立と歴史の浅い経営学部で記録してしまったのだ。快挙の理由は教育を充実させた結果、卒業生が活躍して企業や受験生に注目されたこと。

     現状では、上智大は大学全体では立教大より上位にいる。しかし、実は立教大には近年、人気が増してブランド化した学部が経営学部を含め三つある。それらの看板学部の評判が他の学部にも波及、大学全体の難易度が上がり、「上智大との差をじわじわ縮めつつある」(予備校関係者)という。

     早慶並みの難易度を記録した経営学部の売りは人材育成で、多くの「仕掛け」が用意されている。

     しかも、仕掛けの一つは入学前から始まる。新入生を対象に1泊2日のウェルカムキャンプを上級生が中心となって実施。さらに、入学時に学部長から一人一人の学生に、学ぶ目的などの誓いが書かれたカードを手渡される。

    「このプレッジ(誓い)という仕掛けで、全ての新入生に入学自体に“特別感”を持ってもらう。入学前からモチベーションアップにつながり、意識が劇的に変わる」(立教大学入学センターの和田務氏)という。

     入学後は、チームを組んで企業の課題解決などに取り組むプログラムを4年間かけて実施。チームプレーに必要な能力や、リーダーシップが備わっていく。

    「社会に出てグローバルな場面でリーダーシップを発揮できる学生を育てるという目標の下、今の社会が求めている人材を輩出している。だから自然と世間の評判、学生の質、偏差値が上がっていったのではないか」と和田氏。

     では就職実績はどうか。金融業界のみならず、大手コンサル会社や総合商社、メーカーなどにも強い。

     ブランド化した残り二つの学部のうち観光学部は、1998年に日本で初めて設置された学部で、卒業生は観光・商社業界では一大派閥として知られる。さらに、08年新設の異文化コミュニケーション学部はGMARCHの中で最難関となっている。

     入学前の意識まで変える仕掛けのインパクトで学生の質を上げた立教大の動向に今後も注目だ。

    http://dol.ismcdn.jp/mwimgs/7/4/-/img_743a4cedf0bbbd0683afd3046e5440af173651.jpg

    【【大学】立教「新看板学部」を早慶並み・上智超えの難度(偏差値67.5)にした仕掛け】の続きを読む

    1: みつを ★ 2017/12/13(水) 06:41:57.66 ID:CAP_USER9
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171213/k10011256551000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_030

    12月13日 1時21分
    12日夕方、横浜市鶴見区で、中学3年の男子生徒が運転する自転車が歩いていた79歳の女性に衝突し、女性が死亡しました。

    12日午後6時ごろ、横浜市鶴見区下末吉で、中学3年の男子生徒が運転する自転車が、正面から歩いてきた近くに住む崎山法子さん(79)に衝突しました。2人はいずれも病院に搬送されましたが、このうち崎山さんはおよそ3時間後に搬送先の病院で死亡しました。男子生徒は命に別状はないということです。

    警察によりますと、現場は鶴見川沿いの幅5.5メートルの道路で、歩行者と自転車は通ることができますが、街灯はなく、当時、辺りは暗く見通しは悪い状況だったということです。

    自転車の男子生徒は自宅に帰る途中で、警察は男子生徒から当時の状況を聴くなどして、事故のいきさつについて詳しく調べることにしています。

    【【軽車両ですから】中3男子生徒の自転車が衝突 79歳女性が死亡 鶴見区】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/12/12(火) 14:20:05.67 ID:CAP_USER9
     米軍ヘリの部品が沖縄県宜野湾市内の保育園に落下した問題で、トタン屋根に落下した際に付いた可能性があるへこみが2カ所残っていることが分かった。県の富川盛武副知事が11日、事故の中間報告のため県庁を訪れた防衛省の中嶋浩一郎沖縄防衛局長に対して説明した。

     富川副知事は、へこみが見える屋根の写真を示しながら「固いセメントの上に落ちると粉砕すると思うが、(屋根の)下が空洞でショックアブソーバー(衝撃緩和材)のようになって、これだと当初(米側から)聞いた説明と違う」とさらなる事実究明を求めた。中嶋局長は同日、佐喜真淳宜野湾市長や現場の保育園にも報告した。

     屋根のへこみは9日に現場を視察した県の吉田勝広政策調整監が確認した。部品の発見場所から数メートル離れた場所でへこんでいたという。

     中嶋局長は米側の説明として、見つかった部品は「(普天間飛行場に配備の)CH53ヘリのブレード(羽根)の損傷を検知するための装置のカバー」と説明。ヘリ1機に7個装着され、保育園の上空を飛行したCH53からは離陸前に全て取り外され、ほかのCH53の部品も保管されているのが確認されたと報告した。

     それらのことから中嶋局長は「海兵隊としては普天間基地の航空機から飛行中に落下したものではないと認識している」と伝えた。

     富川副知事は「(部品が)在庫としてあることは分かったが、ヒアリングを受けただけで、誤認はあり得ないのか、紛れ込みがないか確認をお願いしたい。うやむやでは県民も納得できないし、不安も払しょくできない」とも指摘し、さらなる事実解明を求めた。

     一方で佐喜真市長から「(同じ部品が)ほかの機種には使用されていないのか」と質問を受けた中嶋局長は「この形の部品は付いていない」と説明した。佐喜真市長は「保育園側の『落ちてきた』との話もあり、双方の見解が異なる。事実確認して市民や県民に公表してほしい」と求めた。

    配信2017年12月12日 06:30
    琉球新報
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-629204.html

    関連スレ
    【沖縄】「米軍機からの落下ではない」沖縄防衛局が市に説明。保護者「悔しいです。説明には納得できない」★5
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513033420/
    【沖縄】米軍大型ヘリ部品認める 飛行中落下は否定的-海兵隊
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512752070/

    ★1が立った時間 2017/12/12(火) 09:31:31.33
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513038691/

    【【沖縄】保育園のトタン屋根にへこみ、米軍部品の跡か 部品はCH53ヘリのカバー 沖縄県が写真で指摘】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/12/11(月) 07:47:43.05 ID:CAP_USER9
     「ゴルフバッグの送料は往復で820円上がった。嫁に怒られる」。ヤマト運輸や佐川急便が10~11月に相次ぎ実施した宅配便値上げが家計を直撃している。その分、来年3月まで料金をすえ置いている日本郵便「ゆうパック」に日本中の荷物がシフトしている。だが日本郵便も喜んではいられない。

    ■来年2月まではゆうパック

     札幌市に住む50代の主婦は、東京で一人暮らしをする娘に宅配便で食品を仕送りしている。10月のヤマ… ※続く

    配信2017/12/11 6:30
    日本経済新聞 続きは会員登録をしてお読みいただけます
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24414940Y7A201C1000000/

    【【危機!?好機!?】「ゆうパック」年末危機 ヤマト・佐川値上げで殺到】の続きを読む

    このページのトップヘ